JP / EN
2022/02/22
主催イベント

2021年度第7回ABS講習会「ABS学術対策チーム 海外調査報告」を開催しました。

国立遺伝学研究所 ABS学術対策チームは、2022年2月22日(火)14時00分から、
2021年度第7回ABS講習会『ABS学術対策チーム 海外調査報告』を開催いたしました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

1. 演題

「各国におけるABSへの対応について ~東南アジアを中心として」
国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム 鹿児島浩

2. 講演者

鹿児島浩:
九州大学卒業、京都大学理学部博士課程修了。理学博士。スイス、バーゼル大学、生物学研究所で在外研究。
国立遺伝学研究所生物遺伝資源情報研究室、新領域融合研究センターにおいて、博士研究員として勤務。
2017年4月より現職。

3. 開催日時、配信方法、参加登録、視聴方法

開催日時:2022年2月22日(火) 14時00分-15時30分(1時間30分)予定
配信方法:ウェビナー(zoom)
参加登録:下の6.参加登録にある「参加登録」よりご登録下さい。
視聴方法:参加登録時に記載したメールアドレスに届く登録完了メールにある、
「ここをクリックして参加」よりご参加下さい。
13時45分から接続可能です。(接続確認をお願いします。)
13時55分迄に参加をお願いします。

4. 資料入手方法

登録確認メールとリマインドメール(セミナー開始1時間前に送信予定)に、資料ダウンロード方法を記載します。

5. 事前質問のお願い

参加登録時に、「質問とコメント」欄を設けています。
本会やABS学術対策チームに関するご質問、ご要望等がございましたらご記載下さい。

6. 参加登録

本会は終了いたしました。多数のご参加、誠にありがとうございました。

 

【お問合せ先】
国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム
〒411-8540静岡県三島市谷田1111
TEL: 055-981-5831 FAX: 055-981-5832
e-mail: abs@nig.ac.jp URL: http://idenshigen.jp/

Copyright © National Institute of Genetics ABS Support Team for Academia All Rights Reserved.